届いていますか 届いてるよ

ジャニヲタ。すまぶいえいとを応援してます。

今更私の俺節


ぷるんです。



先日部屋の雑誌棚をゴソゴソしておりましたら俺節のパンフレットからレポート用紙がはみ出てるのを発見しました。

…なにこれ?



まっっったく記憶になかったのですがどうやら観劇した日の夜に感想を書き殴ってたみたいで、読んだら俺節熱がガッと再加熱したのでなんとなく今更ながら俺節を振り返ってみたいと思います。






そもそもファンクラブに入った時には俺節の抽選は終了してしまっていたので死に物狂いで一般にかけているとなんと繋がりました。
一般において執念と怨念はたまに通じ(るはずと信じて)ます!!!イフオア当日券がんばろ!!!!


そんなこんなであっという間に来てしまった当日。
その日の学校はもう校則なんて気にしてる暇なく(完全にアウト)顔面を作り込んで赤坂ACTシアターへと光の速さで向かいました。

入場列かと思ってしばらく並んでた列が実はBLITZの方でやってた地下アイドルのライブ列だったということに気づいてダッシュで駆け上がるなどアクシデントはありつつも無事入場することができました。



ここからはもう正直ドキドキしすぎて若干記憶が飛んでたりするのですが、フッと暗くなった会場、と猛吹雪のプロジェクションマッピング。二階席から双眼鏡を覗くと………

あっ!!!いる!!!いるーー!!!!!!


けどここでハッとさせられたのは舞台の上いたのは違う人だったってこと、
"安田章大"はもうそこにいなくて。青森のあまり裕福でない高校生、海鹿耕治がそこにはいました。



…あとはレポート用紙に書いてあったり今も印象に残っていることをいくつか。(だいたい「お顔が可愛い」だったりする)


・スラスラ津軽弁を操る安田くん

…さっきそこにはコンズィがいたって書いたばっかりでこんなこと書き出すのはちょっとバカがバレるのですが、終わった後でふと思ったんです。"この人津軽弁で生きて来たわけじゃない"って。
しかも休演日には色んなところまで飛んでジャニ勉やクロニクルの収録。
掠れた声の彼から発せられる関西弁に違和感を感じて、本当に短い間でよくあそこまで習得できたなと思いました。


テレサとコージが可愛すぎる

レポート用紙、読んだけどだいたいこれ。

たとえば1幕の、テレサの店の裏へやって来てコージがテレサに"北国の春"を教えるシーン。
「ふるさとがかえろかな〜…」「ふるさとが、じゃなくてへ、だべ!!」みたいなセリフがキャッキャウフフしてて本当に可愛かった。

あとは付き合った後の2幕。オキナワと3人で2本のビールをどう分けるか、みたいなシーン。「おらたちは2人で一本〜♡」って言ってオキナワを呆れさせるバカップルっぷりが可愛い可愛い可愛い可愛い。()


・演歌

やばい、これ最初に書くべきだった?
お話の途中途中で、レベルの高すぎる演歌をたくさん聴かせてもらいました。
北国の春が劇中で何度も登場した大事な歌だったり、ポピュラーな演歌も多々登場した中で1番印象に残っているのが1幕終わりの「命くれない」。

みれん横丁の仲間やストリッパーのみなさんの協力でなんとかテレサと結ばれることができたコージが、みんなと歌う演歌なのですが…これがすごかった。コージの目、が。

ここでまた安田章大的表現を使って申し訳ないのですが(誰に)言うなれば象の例のパート並みの目でした。やばい血が騒いでる目。
そんな熱量のこもった歌でゆっくりと閉じた幕と、会場のまだ火照ったような雰囲気が忘れられません。




あと、2幕ラストあたりの星影のワルツ(だったかなぁ…情報がパンフしかなくて曖昧)も印象が強いです。ていうのも大好きなシーンがあったから。

アイドルのファンにブーイングを食らって、おどおどボソボソと歌を披露したコージ。
曲が終わって、オキナワが登場。オキナワに勇気付けられるも未だオドオドするコージの元に、なんとテレサの声が聞こえた…というシーン。


テレサに喝を入れられたコージがテレサと共鳴して、「あーーーーーーー!!!」「あーーーーーーー!!!」って全力で叫んで、それからテレサに「その声で!!もう一回歌って!!サンハイッ!!!!」

と言われたあとにあとに歌い出したコージの声がマジでやばかった

2幕後半は切ないシーンが多く、あまり魂のこもったコージの歌は聞けなかったぶん鳥肌が立ちました。このシーン、1番好きだったかも。



それともう一つ!これも2幕ラストで歌われる「俺節」。
ザーザー振りのステージ上で熱唱するその姿は、魂の奥底から叫ぶようでした。

そして私が見に行った6月8日夜公演は、アクシデントでなんとマイクが水没してしまったようです。
マイクにあまり音が拾われず、強い雨音に負けないように歌う声。最後の方はほぼ地声。それでも会場中に響き渡るぐらい力強い歌声に、熱い魂を感じました。(なんならこういう演出なのかと思ったぐらい)



あぁ、なんかこのシーン思い出すだけで熱出てきそう………



俺節歌唱シーン

大人に若手五人組アイドルグループ、ギャラプラ(?だっけ?)の前座で歌うコージに対してひどいブーイングや缶を投げつけるなどの行為をするそのファン。
そのシーンを見てなんとなく、何故だか申し訳なくなってしまった私。
私は決して自分の応援する人以外の歌手をぞんざいに扱わないし、これからもずっとそんなことはしたくないと思うけれど。
……実際こういうファンもいるんだよなぁ。なんだかわからないけれど申し訳なくなりました。



・海外の映画のような終わり方

私みたいなお子ちゃまにとって分かりやすいハッピーエンドがもしあるのだとしたら、テレサと結ばれ直して、オキナワとデビューもできて、、、っていうものだと思うけど、この世界ではそう簡単にハッピーエンドは訪れたりしません。

テレサは結局故郷へ強制送還されてしまった上、せっかくのデビューも今のままでは恐らく難しい。
……しかしみれん横丁へ帰ってきた"スター"、オキナワとコージを迎えた住民たちの目は最高に輝いていて、それを褒められたコージとオキナワは照れながらも嬉しそう。


明確なこれからの彼らのことは分からないけど、見た人それぞれの心の中にそれぞれの続きがあっていいんじゃないかな、と思います。





こんな感じかな〜〜〜〜〜〜アツいぜ、俺節………!!!!

最後にどうでもいいことを付け足すと、髪の毛が長めの役だったコージ君はとってもとっても可愛らしい見た目だったため、遠目で見て「かわい…!!!誰あの女の子!」と思って双眼鏡を構えてみたら自担だったということが何回かありました。ほんとに可愛かったんだよ。


あと懸念していた未成年1人で見るラブシーン。ちゅーがなかなか刺激的でしたがあのシーンもすごくいいシーンでした……プロジェクションマッピングが怖かったです。






もっっとどうでもいい話。高校を卒業して1990年に上京してきたコージは何年生まれなのか考えたところ、1972年生まれでした。
1972年生まれと聞いてだいたいパッと浮かぶ人が3人います(木中長)、、、

だからなんだって感じですけど、今もしコージが実在していたらだいたいあれぐらいの歳なんだなぁ、なんてぼんやり考えてみたりして。これはほんとに舞台となんの関係もないです(笑)気づいてホェェってなっただけです←





なんだか色々と揉めたりもしたようですが、どれもきっとみんな俺節という作品が好きだからこその行動や発言だったのだと思います。

ありがとう俺節!!!

俺節カンパニーは最高だ〜〜〜〜〜〜!!!!


村上信五さんの声が好きっていう話


ぷるんです。




みなさんは「好きな声」ってありますか?

私は歌声からその人を好きになることがよくあるのですが、まっすぐストレートで上手な人よりも少し癖のある声の人の方が注意して聞いてしまいます。もちろん上手な人も大好きですけどね!!!


V6だと剛くんの声が好きですし、SMAPは(個人的に慎吾くんが一番歌が上手いと生まれた時からずっと思っているけど)中居くんの声がとってもとっても好きです。


そして…関ジャニ∞はみんな歌声に個性がありますが……私は………


村上くんの声が好きだ!!!!



なんで好きとか、理由だとか、そういうのはパッと述べられないんですが、でもとにかく好きなんで、す、、、、(((

さっそく魅力的な村上くんの声を味わえるオススメのナンバーを紹介するよ☆




1.低音・中間域部門
大変音域が広い彼。バラードやミディアムテンポ等によく見られる低音も好きです。



モノグラム
「形はないのに確かな手触り 暖かい 守り抜きたい もしかしたらこれって…愛?」


初めて村上くんの声が好きだと思った歌です。
一番好きな「愛〜〜」のところの言い方はライブ映像よりCD音源の「ぅあい〜〜」の方が好きです…。。。はぁ最高……。

優しくも柔らかな声のおかげであたたかくて守り抜きたい愛についてスッと入ってくるような気がするのです。



ビースト!!
「昔卒業アルバムに描いた俺は『宇宙飛行士』 青いのはこの星か?俺のケツだったのか…?」


ここに関してはライブ映像も連動して優勝しますね。メガネクイッと無意識に見えるほどナチュラルなウインク、「ケツだったのかぁ…?」のしょんぼり具合、どれを取ってもアイドルとして素晴らしくてたいへんよくできましたハンコを押しまくりたい。(?)


You can see?
「勇敢な僕の この歌を君に捧ぐ 怖がらないで 傷つけたりしないから」


ゆきゃんしはもう全編にわたってマルヒナちゃんAll is 好き!!!なんですけど、サビの高音マルちゃん×低音ヒナちゃんというこの最高のコラボレーションで色気が止まらない…というね…

コンビ曲ということもあってソロパートがたくさんあります。もし村上くんの歌声に興味が出た方は是非一度聞いてみてください。村上信五の沼から二度と帰ってこれなくなります。


Baby Baby
「満月が見下ろす坂を下る 二人乗りの自転車はどこまでも行けたのさ」


高すぎず低すぎず、そんな音程でも声がなんだかよく通ります…。優しい声色もツボ。
聞いた瞬間完璧に情景が浮かんだし、満月+坂+二人乗りの自転車?ヒナちゃんと?なにそれ最高。乗せて。


泣かないで僕のミュージック
「運命の日だとわからないまま がむしゃらに走る僕をまだ笑うかい?」

歌い出しからこんなにキュートな声が聞こえてくるなんて…まぁ素敵…。
そう、泣かないで〜は当時には珍しく村上くんが歌い出しの曲なのです。レア。
こちらはモノグラムとは逆に、ニヒルに笑う姿がかっこいいのでライブ映像が好きです。


DO NA I
「踊らしたるわ必ず」「ほらいい顔してる」

私の自担が安田くんだということもありますが、ヒナヤスが手を組んだらおしまいです。最高すぎるからです。
ラスサビを初めて聞いたのは関ジャム(今考えたらとんでもない贅沢)なのですが、ヒナちゃんのソロ(100点)に安田くんの「ハァ〜〜〜アァァ〜〜」(100点)。さらにとどめを刺すようにものすごいえっちぃ声で「ほらいい顔してる」だと?????
今だから言えますがテレビの前で卒倒しました。

ちなみにDO NA Iは今手元で聞ける範囲だと4つ(CD・関ジャム・CDTV・Songs of Tokyo)ありますね。今までダントツで関ジャムの「ほらいい顔してる」が好きだったのですが、先日のSongs of Tokyoの7人のビジュアルや生歌かどうか、振りや衣装などを加点していったところ逆転優勝いたしましたことをこの場をお借りして報告させていただきます。おめでとうございます。



Street Blues
「紅く紅く染まる頬に 高鳴る鼓動と本能 飲み干しちゃえばいい」

私のツボに刺さったのは
紅く紅く…と高鳴る…、飲み干しちゃえば〜…
って全部ヤベェ

DO NA Iと似たようで似ていない発声の仕方。掠れたようなその声が本当にいい味を出していて…うぅ……好"ぎぃ〜〜〜………





2.高音部門
ヒナちゃんの力強く真っ直ぐな高音!!お腹から気持ちよく出ているのが大好きです!!


All is well
「何気ない毎日がカタチに成ってゆく 小さな幸せ両手に」

え?このパート地球上の生物みんな好きでしょ?
バラードだから控えめに、でも高いからちょっと苦しそうな、結果的に上品になってる。そんな感じ。素敵。歌詞も綺麗。素敵。


ER2
「革命家を欲しては出る杭をガツガツ打つのが世の常」

サビが終わってちょっと落ち着いた瞬間を引き裂くように入る「革命家を」のパンチが決まってます。
2よりERの方が好きだと思ってたんですけど、もうこのパートがあるってだけでちょっと揺らぐぐらいヒナ様の声が好きだ。



ナントカナルサ
「ワン、ツー、サンで なんとかなる」「嫌なことや辛いことや、エトセトラあるけれど ずっと続くわけじゃないさ、長い目で見てみてよ」

辛いことがあった時、騙されたと思ってナントカナルサを聞いてみてほしい。ほんとに。
めっっっっっちゃ元気出るから。
なるとかなるさ、っていうメッセージをストレートに伝えるその声が歌い出しにピッタリ。

2番Bメロの「あるけれ!ど!」の「れ!」が大好物です。







…と、まだまだあるけど私が特に好きなむあかみくんのソロは以上です。
もし「おいこれもあるだろ!!!!最高だよ!!!!」というヒナソロがありましたら心よりコメントお待ちしております。

年末がやってきて推し事(おしごと)の大切さを学んだ

ぷるんです。



わたくし女の子アイドルもたくさん推しておりまして、昨日12月30日はずっと応援していた地下アイドルの活動休止、兼その中でも推しだったメンバーの卒業ライブでした。




約4年間、中学生の時からずっと応援してきた女の子達が美しく散っていきました。
こんなこと本人たちの前では絶対言えなかったけど、「活動休止」なんて事実上の解散という形を取られたのはたった一つの理由で。

売れなかったから。いや、事務所に売り出してもらえなかったから。



メンバーの入れ替わりが激しくて、メンバーが抜けたり新しく入ったりするたびに不安になりつつも応援し続けたオタクのみなさんは本当に優しい方ばかりでした。
昨日も久しぶりにライブに行った私たちにたくさんブロマイドを譲ってくださって、300枚ぐらい写真が増えました(笑)


そんなアイドルが、会社のせいで、大人の都合で、卒業したいと思わざるを得ない状況になってしまったり、解散せざるを得ない状況に……






…………ん?ちょっとまって?



あれ、私去年もこんなこと思ってた。




いやーなんか去年も12月入ってからボロボロボロボロ泣いてたなぁと思ったら!!!!
某Sのつく五人組の皆さん!!!お元気ですか!!!




そうそうそう、それで要するに何が言いたいのかというと。



推しが1番輝いてるのは今しかない


ということだ!!!!




最近だとじゅんじゅん(歌広場くん)が

「いつまでも いると思うな 親と推し

という名言を残されてますがほんとにその通り。
私も実際に「推しを失う」という体験をしなかったらその言葉の重みが分からなかったかもしれないけど、ほんとにほんとに、貴方の推しが輝いてるのはいつでもない今!!!!



SMAPだって、つい2年前まで56枚目のシングルはごろーちゃんセンターだねなんてラジオで言ってた。当たり前に続いていく未来を匂わせてた。
前述のアイドルだって、1年前まではメンバー変動もないまま、呑気に生誕ライブなんてやっていた。

いつ推しが消えるのか分からない時代になってしまったのだ。



これは考えすぎだと言われるかもしれないが、推しだけじゃなく私もいつ死ぬか分からない。
いつ大怪我をして2度とライブに行けなくなるか分からない。


お金も確かに大切だけど、払ったお金は稼いで戻ってきても

ツアーや舞台は帰ってこない!!!





…というクソオタクみたいなことを提唱してしまったが、本当に、もう、どんな推しも失いたくないのが、本音、です_(´ཀ`」 ∠)_





みなさんも後悔のないオタクライフを!!!

そして良いお年を!!!

11時45分からはチャンネルを8に変えるんだぜ!!!!!!!!






(追記)(BGM:愛でした。)

2016年末、中居さんのラジオで号泣していた時に救ってくれたのはカウコンで美味しそうな太ももをさらけ出す自担と、普段全く絡まないV6が歌ってくれた前向きスクリーム!でした。

そして今年も、ライブから号泣しながら帰ってきた私を救ってくれたのは関ジャニ∞からの会報の、弾けるような笑顔でした。


推し増しに反対する人もいると思うけど、こういう時に私は励ましてくれる何かがないと死んでしまう………
アイドル、ミンナアリガトウ……

Street Bluesについて考えてみる

ぷるんです。

突然ですがみなさんstreet blues聴きましたか?聴きましたよね?

結論としては最高以外の何者でもないです。
SHIKATAさんのご自宅がある方へ足を向けて寝られません、どうしよう。



まずなにが素晴らしいかというとジャズテイストであること。

ゆきゃんし・ばたふらいあいらぶど・フローズンマルガリータ……最近聞いてる曲を思い出すと、この曲にハマるのは必然だったんだなと感じます。

さてさて。まとめるのは苦手なので順を追っていきます……




甘いセリフと甘い吐息で君を酔わせて
呆れるほどに俺だけを好きにさせてもいいよね?
少しだけ時間(トキ)をくれないかい 強がりを超えて
揺れる心も身も預けて時計を外した

優勝。心鷲掴み大賞優勝。
インパクトというか、第一印象というか、そういうのって曲においても大事だと思っていて。(ここにしかない景色を初めて聞いた時うぉ〜〜ってなった感情が忘れられない)
いやーそれにしても優勝でしたね。真夜中の自分の部屋で「安田くん……………」と布団をバンバンしたのもいい思い出です。





そしてここからは考察。
初め私の予想していた場所はバーだったんです。というのも、これから『君』を酔わせて呆れるほど好きにさせる、と考えた方がAメロの歌詞に納得がいくから。


しかーーし!(かーしかーし……)
聴き込んでるうちにもっと踏み込んでるかもしれないと思い始めたんです…………だって……時計外してる…………
もうin the roomかもしれない。Aメロからは回想かもしれない。あ、やっぱり「時間を気にしたくない」って表現かもしれない。私がただの深読みしすぎた変態なのかもしれない。

…楽しい!()

どっちにせよ、こんな大人の歌なのに「いいよね?」って、相変わらずちゃんと確認をとってくれちゃう謙虚系男子な関ジャニ∞大好きです。

キャンドル揺れるカウンター
グラス傾けて 不意に見せた横顔

俺に奢らせてほしい ここから離れないように
蕩けちゃうほどに夢中さ

ここはもう間違いなくバーですね。部屋でもなんでもなく超オシャンティーなお店。
キャンドル揺れてるし。カウンターだし。

ただ大倉くんのパートの意味がよく分からなくて頭を抱える…。
奢る=ここから離れないの方程式がうまく成立させられないんですけど、とりあえずローリングコースターみたいな彼女じゃないことを願ってます。

深く深く夜がふけていく
掻き回す心のザワザワ
飲み干しちゃえばいい

Foooooo!!!!Otona aji!!!!!!!!
横山さんかっこいい!!!!!

ここ、バックでアクセントになってるピアノがすごく好きです。

そして心のザワザワを飲み干した結果、サビにつながる、と。

甘いセリフと甘い吐息で君を酔わせて
呆れるほどに俺だけを好きにさせてもいいよね?
包み込む夜の帳に胸元も緩くなる
もう今日は返したくない


夜の…帳<とばり>………

こういう言葉を歌詞に組み込める才能がほんとに素晴らしい。SHIKATAさんありがとうございます。

愛の魔法で 裸のままの君をさらけ出して
そして僕の肩にそっと寄りかかればいいから
少しだけ時間(トキ)をくれないかい 強がりを超えて
揺れる心も身も預けて 時計を外した


……すばるくんの声と相乗効果で、めちゃめちゃ大人のエロさが出てる…

ここで時計を外してるので、やっぱり冒頭のサビはここに戻ってくるのかなぁと推測してます。




そのあとの!!!!!!間奏!!!!!!!

「MUSIC FAIRかよ」と口に出してしまうほど綺麗なハーモニー。ゴスペラーズもきっとびっくりだよ。(ああいうコーラスって正式名称なんていうんだろう)

トランペットのソロもめちゃめちゃお洒落…!!!よかったらライブで横山さん……!!是非……!!



赤く赤く染まる頬に
高鳴る鼓動と本能
飲み干しちゃえばいい

おいおいおい俺たちの村上信五どうした?最&高じゃないか!HAHAHA!!

「飲み干しちゃえばいい」の「いぃ〜…」が絶妙にかすれていて好きです。やっぱりヒナちゃんの歌声が大好きだ。


甘い台詞と甘い吐息で君を酔わせて
呆れるほどに俺だけを好きにさせてもいいよね?

降り出した雨で滲んだ窓越しに問いかける
もう今日は帰さないよ


降り出した雨で滲んだ窓、がどこのことなのかまだまだお子ちゃまには分かりませんでした。

『君』が乗ろうとしたタクシーかな?それを引き止める時に「俺だけを好きにさせてもいいよね?」って問いかけたのかな?

あんまりピンとは来てないですが考察はざっくりでいいんですざっくりで(^ω^)
ただ帰さない宣言を頂けたことだけはわかりました、ありがとうございます。



愛の魔法で裸のままの君をさらけ出して
そして僕の肩にそっと寄りかかればいいから
一つ頷いてくれないかい?言葉を飲み込んで
揺れる心も身も預けて
瞳を合わせた

(合掌)


瞳を合わせたんです。Eyes to Eyesですよ。
また時計を外すのかなと思ったら。もうほら、先に時計は外してはるから。

はぁ〜〜〜………安田さんほんと……しんどいから………

そのウィスパー混じりの声弱いねんから私!!!(親父は弱くないよ)
振り向くわけにはいかないぜの2番でも死亡してるから…!!





大人の出会いと夜の街ですね。素敵!!!Street Blues最高!!!!
スタンドマイクで歌いそうとすばるくんが構想を練ってるのを読むだけで大興奮するぐらいライブで聴きたい曲なので次のライブでは絶対やってください!!!





https://www.amazon.co.jp/応答セヨ-通常盤-関ジャニ∞/dp/B075ZQHL3C

私が関ジャニ∞に落ちたきっかけを辿りたい

こんばんは!!!ぷるんです!!!!

さてさて、気がつけば2017年も残りわずか。
毎年7月2日には三宅健さんに有り難く「俺の誕生日ってことは一年の折り返しってことだかんな」とお話ししていただいているのに年々そこからのスピードが早くなっているように感じます。



今年がもう直ぐ終わる、ということはすなわち
関ジャニ’s エイターテインメントからもうすぐ1年が経つということでありまして!!おいおい本当に1年早えな!!!
そう、エイタメコンは初めて行った関ジャニ∞のライブ。あの日見た光景。キラキラのアイドルたち。会場を包むたこ焼きの光。安田くんに敵に回されたアリーナ席。全てを忘れません。


…しかしなぜ私はライブに行きたくなっちゃうほど関ジャニ∞の虜になったのか?
決定的な沼入り要因はあったのか?

……(思い出せない)




要するに沼落ちのきっかけを思い出したい掛け持ちオタクのただの1人語りです。お目汚しすみません。


①〜2015前半

普通に関ジャニは好き。ヤス特に好き。(なぜこの時点で推しが安田と決定していたのかはもう思い出せない)
曲もある程度なら知ってるけど沼落ちまでは行かないし、もうおスマとブイで手一杯☆
という感じだったはず。
しかし……ついにあの番組と………我が家が出会う…


②2015年後期〜

母が録画した関ジャニ∞クロニクルを見始める。

え?おもろ。なんだこいつら。やば。
なに?なんでこんな二人三脚下手なの??なんでそんなに手が変なの???なんでこんな顔がたるむの????

「エイトは好き」が、「エイトが結構好き」に変わったのはこの頃。


③2016年始

大きな衝撃が身体中を貫きました。
まだその時の私は腸が詰まった大倉さんのことなんて少しも知らなくて、番組やCM存続願いのメールとハガキと署名と、Twitterとテレビとラジオと…目まぐるしい毎日でした。

「自分の好きなアイドルを失うかもしれない」
という底のない恐怖に見舞われていたなか。



④2016年春

なんか知らんけどフラジャイル安田回録画してある

当時ドラマはしんつよのお二人のだけを見ていた私は、フラジャイル見てませんでした。なんで安田くんの回だけ………
てああ、クロニクルか。あの予告でメロメロか。


(例の予告。勝手にSnowつけてごめん)

小早川くん、、、いや、、、安田くん、、、
母と見ていましたが終わり頃2人とも顔ぐっちゃぐちゃになるぐらい泣いてました。


⑤2016年初夏(区切りが細かくなってくる)

5人の方もまだまだ花を摘むと言う名の300万枚達成を目指していたりハガキを出したり、6人の方もニューシングルという久しぶりすぎる新しい仕事で舞い上がっていたりと忙しいオタク生活の中で。

イケメンカメラ第2シーズン!!
ここらへんから我が家の関ジャニ∞への興味がどんどん高まって行きます。姉母私、みんなして土曜日をわくわく待っておりました。

私をクロニクルへどんどん引きずり込んだのはイケメンカメラだけじゃない。
他でもない、バッキバキ体操第一である!!!!
バキヨバキヨニバキソカリ!!


このへんでお気づきかと思いますが私、まだ関ジャニ∞のことをアイドルだと思ってません。
完全に「好きな芸人」の欄に関ジャニ∞って書く勢いでバラエティの彼らが好きだった。

しかしバッキバキ体操第一がこんなにクロニクルで流れるということは、すなわちアイツが発売されるということだ。


⑥2016年夏🌻

シングル「罪と夏」発売

この事件によって、罪な彼らはただの芸人だけじゃなくなる!!!
そう、曲を、ついに、聴き始めてしまったのである…。

もともと母が見ていた(またか)関ジャムを一緒になって見始めたことで、歌唱力が全員ヤバいことやすばるくんの歌のエモさを知った。
私をすばちゃん大好き病に陥れた、ドリカム回の大阪loverオンエアも確かこの頃だったはず。


FNSやらテレ東音楽祭やら色々、6人を追ってると関ジャニのみなさんも目に入ってくるわけで……気づいたら罪と夏歌えてる。踊れてる。あれ。
完全に太ももぐらいまで沼に沈み始めた私は少しずつ抵抗するのを諦め、エイトレンジャーをツタヤでレンタルしました。

8月に入ると、私がたまたま聞かせたCANDY MY LOVEになぜか姉がどハマり。
私は私でエイターの後輩と出会い、CDを貸してもらったりしていろんな曲にどハマり。
この頃エモかった歌は

  • ER
  • CANDY MY LOVE
  • cool magic city
  • 三十路少年
  • TAKOYAKI in my heart
  • イッツマイソウル
  • わたし鏡
  • Dear Summer様!!

とかとかとか。こんな感じでずっと関ジャニ聴いてました。
好きなギャグソングが多かったのは、珍しかったのもあるし、5人の公式に出された悲しすぎる発表のダメージから笑いで救ってくれたってのもある。ありがとう関ジャニ。ディアサマとバンバカ歌ったリサイタル行きたかった。

⑦2016年秋

9月7日、我が誕生日。ついに我が家へライブDVDがやってくる。
その名も十祭8ESTだ!!!!

姉がブルーレイを買ってくださいました。ありがとう。十祭は今考えても分かりやすくて楽しみやすい曲がたくさん入っていたので迷わず選択。8ESTはマニアックだったけどERがいたからという理由でご購入。
倉安パンぱんだを見て泣いた理由が「かわいい」だったわけですが後にも先にも可愛すぎて涙が出るってことはなさそうです。


そして!!!!!こんな感じでギャーギャー騒いでいるととある知人の方からエイタメコン行く?というお誘いを頂きまして、、、、、!!!((((´ ; ω ;`)))))))

初ライブ。

安心しろ、お前はもう死んでいる。


年も開けて3月には自名義を持ち、立派に掛け持ちオタクに👏
そして春にはジャムコンを当選させ、初夏には安田舞台を見に行けましたとさ、チャンチャン、という話。



は〜…まぁ典型的なハマり方ですわね〜〜…。。。
関ジャニ∞は魅力だらけでプレゼンテーションしやすいアイドルだと思うのでそれも後日やりたい。
一貫して安田章大大天使なわけですが、ここまで沼るとは思いませんでした。
周りにeighterがいたこと、(親に内緒だったけど)ヲタ垢を作ったこと、そして辛い心の精神的支えになってくれていたこと。たくさんの原因が降り積もって今わたしはeighterになっています。あ〜り〜がとう〜あり〜がとう〜〜!!



…長い。要するに結局クロニクルとバッキバキのせいエンド。
こんな私ですが、今日も青空のもと、元気にオタクやってます!!!

錦戸亮の書く歌詞について語りたくなった

 

 

 

こんばんは!ぷるんです。突然ですが

 

錦戸亮って天才じゃね?? 

 

 

 

 

電車の中で関ジャニ∞を聴いてたとき流れてきたtrafficの歌詞をよくよく聞いたら、

なんていうか控えめに言って最高でした。

 

あれ、よく考えたら私の大好きなビースト!!もにっきどさんが作ってるじゃん?

Tokyoholicもじゃん、え、まって、これ、語りたい…

 

しかしテスト期間だった私は悶々と曲を聴くことしかできませんでした。ああ涙ポロリ。

…だったんですけど、先日終わったのでルンルンで資料印刷しました。

 

 

f:id:purupurupurun:20171022002446j:plain

 

 

(なんだかんだ言ってまだテスト引きずってるまとめ方)

 

 

いくつかの曲を掻い摘んで好きなフレーズをただただ語ります、では早速。

 

 

1.ビースト!!

 

昔卒業アルバムに書いた夢は宇宙飛行士

青いのはこの星か?俺のケツだったのか?

はいすごい。もう天才。歌い出しからこの歌詞って最強すぎる。

青い星と未熟さをこんなに上手に掛けられる人見たことない。

 

通勤ラッシュに揉まれて両手は上に

あれ?何やってんだ俺?冤罪防止だっけ?

or 誰かに向かってやってたんだっけ?

降参!

この曲の中で1番好きなフレーズかも!!!

ほんとに関ジャニ∞錦戸亮さんが書いた?って疑うような、アイドルらしからぬ歌詞。 

ここもまた冤罪防止と降参が上手に掛かってる。すげぇ。はい、次。

 

え!?どーしよ!?ちょっとまって!?なんにしよ!?

個人的に亮ちゃんらしくてすごく好きなトコ(笑)

これを歌詞にしちゃうってのがすごいんだなまた。「えっなんなんすかそれ、ちょっとまってえー?!」みたいなのよくあるよね。かわいい。保護したい。(話逸れ気味)

 

店長!

 ここはもう有名ですけど、女性が「店長!」って言う度に曲と連動して転調してる。すごい。凡人そのトリック思いつけない。

 

I wanna be your SAMURAI!!

丸腰! フンドシ! いざ出陣!!

Be strong! Be strong!

This is Japanese style

 SAMURAIってワードからハラキリとちょんまげとフンドシが出てくる能力さすがとか思うんですけど、それでほんとにふんどし履いちゃおうってどうしてそうなるの。好き。

 

2.Traffic

ダラダラ進むテールランプの灯り

いやーーーー!パンチ決まってる。最&高。

「ダラダラ」にあのメロディつけた錦戸さんはもちろんだけど、歌ってる安田さんも才能の塊だからすげぇことになってる。なにもう天才ばっかりかよ……

 

当然のように割り込む外車に Beep! Beep!

ルームミラー越しに睨まれて踏むブレーキ

このまた一歩下がっちゃうあたりがほんとに錦戸亮ちゃん、、、って感じ。酷いことされてるって分かってるんだけど、ガーっと言い返したりは(マルちゃんじゃない限り) できない。そう言うところほんとに亮ちゃん、、、

 

時々見えるお城みたいなホテル

ドキドキすることに励んでるの? 

 これまたアイドルらしからぬフレーズ!!!

でもこれもサラッと錦戸亮が歌い上げることによってただのかっこいい歌詞になる。すごい。

 

ちょっと時間が許されるなら

こんな混雑は抜け出して

もしよろしければお次の

サービスエリアで僕とお茶でも

そんな不埒なイメージは

叶えられることなく遠ざかる

お尻の黄色ナンバーの上に

「Baby in the car」

Aメロ、Bメロで状況説明、経過、オチまでちゃんとついてるのが2番のすごいところ。

「Baby in the car」の一言で全部が片付けられてる。

 

 

あと言わずもがなですが1番とラスサビの対比がいいなぁって思います。ドネガティブとドポジティブなその差というか。

こういうの聴くと天才だなぁって思う。のです。

 

3.Tokyoholic

I’m so damn hungry…

満たされへんままただ消化してくevery day

damnなんてスラング関ジャニ∞の中で使えるのきっとこの人ぐらい。

Tokyoholic、なだけあって関西弁が練りこんであるのも良い…。

 

アイム ソー ダム ハングリー
満たされへんまままた消化してく エビデイ

ヒナちゃんのパートだからって言って全部英語をカタカナにできちゃうのもこの人だから!!!!!!!!!!これ歌詞知った時めちゃめちゃ「好き……」ってなったとこ。カタカナ。ひなりょ好き。 

 

人により程度は異なりますが、
その計画(プラン)により東京への依存が生じます。

 結構曲の中だと印象の強いパート。タバコに書いてあるやつ。喫煙によりニコチンへの依存が生じますのやつ。なんでもかんでもカッコよくなっちゃうのほんとすごい(そろそろ語彙力がない)

 

4.Your WURLITZER

 

ダブ パンク レゲエ ジャス クラシック ポップ フォーク ロック ヒップホップ

 わーこんなに音楽の種類知らなかった、ってだけの話(笑)

いまだに歌おうとしてもここ舌回らない。

 辛いと嘆く君の声がまた一つ僕の中に届くんだ
だるい もうやだ 帰りたい 眠い 暑い 寒い 全部終わらせたい
もうみんな僕に預けて

はい!でた!ネガティブ!

 こういうこと亮ちゃんも普段思うんだなぁ、とか思ったら少し頑張れそうな気がする。(?)

 

脱げばいいんだ僕の前だから

ここはもうダントツのパンチライン。安田さんの力強い声と曲と相まってとんでもない歌詞に聞こえる。そしてかっこいい。ヤンマーちゃんすごい。

 

 

 

 

総合評価

(偉そうでごめんなさい)

・僻みを書かせたら日本一

・英語の歌詞の使い方がめちゃめちゃ上手

 

 

という、いかにも亮ちゃんらしいなぁという感じです。

彼の歌詞の中にはゴラァオラァというのは雰囲気だけで強く出れない末っ子亮ちゃんみの中にスーパー英語ができる錦戸亮さんみが溢れているわけです。

しっかしどの曲も好きだ〜…ここにはタイプがちょっと違ったから書かなかったけどいっこにこにこも好きだし、全力で弱い頭を出そうとしてるおえかきも良い。ほんとにすげぇ。すげぇよ亮ちゃん。

 

これからもそのセンスで素敵な曲を増やしてください〜〜〜〜

 

 

 

 

 

(バナナジュース忘れたことに今気づいた、泣いた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを始めます!!!!!

 

ぷるんです。

 

ガンガン更新してさらにガンガン使うかどうかはさておき、なんかしら現場があったり一人語りしたいことがあったらぽちぽち更新しようかなぁなんて思います。

 

 

はてなブログ、まだまだ模索中。