届いていますか 届いてるよ

ジャニヲタ。すまぶいえいとを応援してます。

私が関ジャニ∞に落ちたきっかけを辿りたい

こんばんは!!!ぷるんです!!!!

さてさて、気がつけば2017年も残りわずか。
毎年7月2日には三宅健さんに有り難く「俺の誕生日ってことは一年の折り返しってことだかんな」とお話ししていただいているのに年々そこからのスピードが早くなっているように感じます。



今年がもう直ぐ終わる、ということはすなわち
関ジャニ’s エイターテインメントからもうすぐ1年が経つということでありまして!!おいおい本当に1年早えな!!!
そう、エイタメコンは初めて行った関ジャニ∞のライブ。あの日見た光景。キラキラのアイドルたち。会場を包むたこ焼きの光。安田くんに敵に回されたアリーナ席。全てを忘れません。


…しかしなぜ私はライブに行きたくなっちゃうほど関ジャニ∞の虜になったのか?
決定的な沼入り要因はあったのか?

……(思い出せない)




要するに沼落ちのきっかけを思い出したい掛け持ちオタクのただの1人語りです。お目汚しすみません。


①〜2015前半

普通に関ジャニは好き。ヤス特に好き。(なぜこの時点で推しが安田と決定していたのかはもう思い出せない)
曲もある程度なら知ってるけど沼落ちまでは行かないし、もうおスマとブイで手一杯☆
という感じだったはず。
しかし……ついにあの番組と………我が家が出会う…


②2015年後期〜

母が録画した関ジャニ∞クロニクルを見始める。

え?おもろ。なんだこいつら。やば。
なに?なんでこんな二人三脚下手なの??なんでそんなに手が変なの???なんでこんな顔がたるむの????

「エイトは好き」が、「エイトが結構好き」に変わったのはこの頃。


③2016年始

大きな衝撃が身体中を貫きました。
まだその時の私は腸が詰まった大倉さんのことなんて少しも知らなくて、番組やCM存続願いのメールとハガキと署名と、Twitterとテレビとラジオと…目まぐるしい毎日でした。

「自分の好きなアイドルを失うかもしれない」
という底のない恐怖に見舞われていたなか。



④2016年春

なんか知らんけどフラジャイル安田回録画してある

当時ドラマはしんつよのお二人のだけを見ていた私は、フラジャイル見てませんでした。なんで安田くんの回だけ………
てああ、クロニクルか。あの予告でメロメロか。


(例の予告。勝手にSnowつけてごめん)

小早川くん、、、いや、、、安田くん、、、
母と見ていましたが終わり頃2人とも顔ぐっちゃぐちゃになるぐらい泣いてました。


⑤2016年初夏(区切りが細かくなってくる)

5人の方もまだまだ花を摘むと言う名の300万枚達成を目指していたりハガキを出したり、6人の方もニューシングルという久しぶりすぎる新しい仕事で舞い上がっていたりと忙しいオタク生活の中で。

イケメンカメラ第2シーズン!!
ここらへんから我が家の関ジャニ∞への興味がどんどん高まって行きます。姉母私、みんなして土曜日をわくわく待っておりました。

私をクロニクルへどんどん引きずり込んだのはイケメンカメラだけじゃない。
他でもない、バッキバキ体操第一である!!!!
バキヨバキヨニバキソカリ!!


このへんでお気づきかと思いますが私、まだ関ジャニ∞のことをアイドルだと思ってません。
完全に「好きな芸人」の欄に関ジャニ∞って書く勢いでバラエティの彼らが好きだった。

しかしバッキバキ体操第一がこんなにクロニクルで流れるということは、すなわちアイツが発売されるということだ。


⑥2016年夏🌻

シングル「罪と夏」発売

この事件によって、罪な彼らはただの芸人だけじゃなくなる!!!
そう、曲を、ついに、聴き始めてしまったのである…。

もともと母が見ていた(またか)関ジャムを一緒になって見始めたことで、歌唱力が全員ヤバいことやすばるくんの歌のエモさを知った。
私をすばちゃん大好き病に陥れた、ドリカム回の大阪loverオンエアも確かこの頃だったはず。


FNSやらテレ東音楽祭やら色々、6人を追ってると関ジャニのみなさんも目に入ってくるわけで……気づいたら罪と夏歌えてる。踊れてる。あれ。
完全に太ももぐらいまで沼に沈み始めた私は少しずつ抵抗するのを諦め、エイトレンジャーをツタヤでレンタルしました。

8月に入ると、私がたまたま聞かせたCANDY MY LOVEになぜか姉がどハマり。
私は私でエイターの後輩と出会い、CDを貸してもらったりしていろんな曲にどハマり。
この頃エモかった歌は

  • ER
  • CANDY MY LOVE
  • cool magic city
  • 三十路少年
  • TAKOYAKI in my heart
  • イッツマイソウル
  • わたし鏡
  • Dear Summer様!!

とかとかとか。こんな感じでずっと関ジャニ聴いてました。
好きなギャグソングが多かったのは、珍しかったのもあるし、5人の公式に出された悲しすぎる発表のダメージから笑いで救ってくれたってのもある。ありがとう関ジャニ。ディアサマとバンバカ歌ったリサイタル行きたかった。

⑦2016年秋

9月7日、我が誕生日。ついに我が家へライブDVDがやってくる。
その名も十祭8ESTだ!!!!

姉がブルーレイを買ってくださいました。ありがとう。十祭は今考えても分かりやすくて楽しみやすい曲がたくさん入っていたので迷わず選択。8ESTはマニアックだったけどERがいたからという理由でご購入。
倉安パンぱんだを見て泣いた理由が「かわいい」だったわけですが後にも先にも可愛すぎて涙が出るってことはなさそうです。


そして!!!!!こんな感じでギャーギャー騒いでいるととある知人の方からエイタメコン行く?というお誘いを頂きまして、、、、、!!!((((´ ; ω ;`)))))))

初ライブ。

安心しろ、お前はもう死んでいる。


年も開けて3月には自名義を持ち、立派に掛け持ちオタクに👏
そして春にはジャムコンを当選させ、初夏には安田舞台を見に行けましたとさ、チャンチャン、という話。



は〜…まぁ典型的なハマり方ですわね〜〜…。。。
関ジャニ∞は魅力だらけでプレゼンテーションしやすいアイドルだと思うのでそれも後日やりたい。
一貫して安田章大大天使なわけですが、ここまで沼るとは思いませんでした。
周りにeighterがいたこと、(親に内緒だったけど)ヲタ垢を作ったこと、そして辛い心の精神的支えになってくれていたこと。たくさんの原因が降り積もって今わたしはeighterになっています。あ〜り〜がとう〜あり〜がとう〜〜!!



…長い。要するに結局クロニクルとバッキバキのせいエンド。
こんな私ですが、今日も青空のもと、元気にオタクやってます!!!